将来の深宇宙探査の鍵となる先端技術の実験

DESTINYは「高性能宇宙航行バスの実証」をその主ミッションとして位置づけています.この主ミッションに加えて,リソースが許す範囲でいくつかの理工学ペイロードを搭載し,サブミッションとして「理工学実験の実施」を想定しています.

高性能宇宙航行バス

  • スパイラル軌道上昇
  • 大型イオンエンジンμ20
  • 薄膜軽量太陽電池パネル
  • 先進的熱制御デバイス
  • 標準バスの小型・高性能化

理工学ペイロード

  • Ka帯通信実験
  • 運用の自律化・効率化
  • ハロー軌道遷移・維持
  • 理学観測機器